ダンシング瞑想

  • HOME »
  • ダンシング瞑想

ダンシング瞑想とは?

その名の通り、音楽にあわせて踊る瞑想方法です。

「瞑想」ときくと、呼吸に意識をおいて心の中の静けさを味わう「静」のイメージをもつ方が多いです。

ダンシング瞑想では、音を聞きながら自由に踊ることで、自分の内側にあるものを身体をつかって外側に表現していきます。楽しい音楽を聴きながら行うので、いつの間にか心も体もすっきりしてきます。まわりの人が気になるようであれば、たまに目を閉じて自分の呼吸を意識してみると楽になります。

「Dance in the moment」

今、この瞬間を体と心の両方から感じていくことが、ダンシング瞑想です。

レッスン構造

合計90分

  1. ダンシング瞑想の全体像&簡単なデモストレーション(10分)
  2. ダンシング瞑想 実践(20分)
  3. ダンシング瞑想の感想、振り返り(10分)
  4. ダンシング瞑想 実践(20分)
  5. ヨガニードラ(ディープリラクゼーション)(20分)
  6. 本日の振り返り(10分)
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter

年別アーカイブ

PAGETOP